受験生の方へ

名城大学環境創造学科は、自然環境と都市・住環境に関する教育・研究を行っています。工学と理学の融合により、環境や環境問題を考えていきます。


環境創造学科の教育体系(H25~)
学科イメージ

いったいどんな学科?という方は, 本ホームページの内容(FAQ等)のほか、例年8月に開催される名城大学オープンキャンパスで実際の研究・教育内容に触れることができます。
見て、触れて、感じることが大切です。是非オープンキャンパスに御参加下さい。

学科教員一同、お待ちしています

本学科へ入学するためには、以下の方法があります。

募集人員

環境創造学科の入学定員は90名です。

学科別入学試験

入学試験には、推薦入試と一般入試があります。
推薦入試は例年11月下旬におこなわれています。
公募制推薦入試、指定校推薦入試のほか、名城大学特別附属高校推薦入試があります。

一般入試は2月におこなわれ、以下の試験方式があります。

A方式:理科(物理または化学を選択)・外国語(英語)・数学の3教科の試験を行います。

C方式:大学入試センター試験の成績(数学・理科・外国語)を利用して判定を行います。

B方式:理科・外国語(英語)・数学の3教科から2教科を選択して解答します。

F方式:理科・外国語(英語)・数学から1教科1科目を選択、解答し、センター試験高得点3科目と、大学個別試験の高得点1科目を合計した総合点で判定します。

M方式:理科・外国語(英語)・数学の3科目で、マークシート方式の問題に解答します。


最新の入試情報については、名城大学入学センターにお問い合わせいただくか、名城大学ウェブサイトの入試情報を参照してください。