日比准教授平成21年度地盤工学会論文賞受賞

 日比准教授が 平成21年度地盤工学会論文賞を受賞しました.

 受賞論文は,Soils and Foundations, Vol.49(4)に掲載された「MULTI-COMPONENT MIGRATION IN THE GAS PHASE OF SOIL:COMPARISON BETWEEN RESULTS OF EXPERIMENTS AND SIMULATION BY DUSTY GAS MODEL」(日比義彦,藤縄克之,西崎聖史,岡村和夫,田崎雅晴)です.

 この論文は,多成分の物質移動に関し,Dusty gas modelにもとづいた数値解析の基礎理論を開発し,室内カラム実験結果との比較から,その手法の有用性を明らかにしたものです.この成果は土壌ガス中の揮発性有害物質の移流・拡散現象の解明・理解につながるものです.